家庭用品・日用品・日用雑貨・生活雑貨の卸、小売業向け卸売り問屋。商品仕入れバイヤー向け情報!

物流機能

物流は経営の基盤であり、「受注から入出庫・納品まで一連の活動を通じて、お取引先様の繁栄に貢献し、より一層のサービスレベルの向上を図る」ことを使命と考えています。
物流システムにより、在庫精度・サービス率・生産性の向上を図り、ローコストオペレーションを実現しました。

 

適正化在庫管理システム

出荷動向・商品特性に応じた在庫管理

適正化在庫管理システム

平均出荷数・標準リードタイム・最大在庫・安全在庫・発注点と様々な要素をコントロールし、また、単品毎のパラメータ設定により商品特性に合わせた補正を行い、商品の出荷トレンドに応じた在庫の適正化を行います。

 

無線入荷システム

無線ハンディターミナルによるスキャン入荷検品

無線ハンディターミナルによるスキャン入荷検品

無線ハンディターミナルでのスキャン検品により、入荷検品精度・保管処理スピード・在庫精度の向上が図れ、リアルタイムな在庫計上と誤入荷防止を行います。
また、新たに見直した無線ハンディシステムにより、カラー画面を有効活用した誤操作の抑制・考えさせない入力・在庫管理機能など改良を加え、更なる入荷検品・在庫管理の精度を向上させました。

 

無線出荷システム

無線システムによるスキャン検品出荷

無線出荷システム

ピッキングカート画面無線システム上のモニタに表示される出荷指示により、ピッキング作業のスピードアップ・オリコン 入れ間違いの抑制、ピッキング時のスキャン検品などにより、出荷精度・出荷生産性を向上させます。
また、無線システムによる出荷進捗管理を行うことで、最適な人員配置を行います。

コスト管理システム

コスト管理システム

当日の受注量から必要作業量と作業完了時間を計算し、作業単位での人員割り当てをします。
また、日別受注データ分析により、曜日別・時間帯別の必要作業量を算出し、事前に必要人員を予測できます。

生産性マネジメントシステム

生産性・作業進捗をリアルタイムで管理し、生産性の追求・品質を向上

必要なときに必要な作業人員を割り当てることにより、人事作業生産性が向上し、物流出荷作業の コストが大幅に削減できます。
さらに、作業計画の精度が向上することで、残業削減と有給休暇消化率の向上が実現できます。

生産性マネジメントシステム概要図

 

 
 
 
※上記の物流システムは、各拠点により導入しているシステムが異なります。すべてを全拠点で導入しているものではございません。
ページの先頭へ戻る